幸手市 ヨガ教室 NPO法人幸手げんき社 高齢者 子育て 一人暮らし

sattegenkisya is contribute to community& goog life for the old

マスコミとヨガ

マスコミとヨガ

 このコーナーでは、マスコミに登場したヨガ関連の記事を掲載することにします。 [#h57e6ec8]

作家山本一力さんとホットヨガ(H25・9・14読売新聞)

 著者は、20年以上前に「あかね空」で直木賞をとった作家です。彼の著書はあまり読んでいませんが、「夢引き船」は秀作でした。筆致が樫の木のようにどっしり落ち着いており、変に捏ねまわしていないところが魅力です。この夢引き船の書評については、こちらをご覧下さい。→夢引き船

■ヨガとホットヨガの違い

画像の説明

 ヨガは、体を動かしながら心のバランスを保ち、精神を養う修行法としてインドで発祥したもので、既に4,000年以上の歴史があります。ヨガにも多くの流派があり、その流派によって、心のリラックス効果の高いものや運動量が多いものなどがあるとされています。
 これに対してホットヨガは、動きにおいては大きな違いがありません。違うのは、ホットヨガは室温38℃~40℃、湿度55~65%の部屋で行うものとされています。高温多湿ということですから、代謝が高まり、従って発汗作用も高まり、デトックス効果(解毒効果)が期待できるといわれています。
 高温多湿の状況で行いますので、体力を消耗しやすく、体力に自信のない人にはハードに感じるかもしれません。また、ヨガと違い、自宅でホットヨガを行うことはかなり難しそうです。

断食とヨガ(H26・8・12)

 読売新聞の3回シリーズです。ホテルで断食をしながらヨガ教室を行う。ホウホウ、そんなやり方もあるのか、と思わず読んでしまいました。
 グランドプリンスホテル新高輪の専用の部屋で、2泊3日で行う「週末断食プラン」とのこと。プリンスホテル高輪といえば、嘗てその前を通ったことはありますが、中に入れてもらったことはありません。東大の前は通ったことがあるが、なかに入れてもらったことはありません、という感じでしょうか。いや、毎日東大に通っています。守衛として、という感じかもしれません。

記事2

 この豪壮なホテルの中で、断食をしながらヨガを実践しているんだそうです。1人税込みで4万5千円から6万1,800円だそうです。同じ教室に参加しながら1万6,000円もの違いがあるなんて、随分と差別的ですね。多分、泊まる部屋のグレードや食事内容の違いなんでしょうね。
 でも、同じ教室に参加し、同じ食事をしながらグレードの違う食事なんか出てきたら、それだけで「俺、帰る」と言いたくなりますよね。ということは、部屋のグレードの違いだけなのかもしれません。
 あ、そうか!この教室は断食の教室でしたね。断食だから、食事は原則抜きで、断食明けに軽いスープやお粥なんてモノを食べるだけなんでしょうね。
 ということは、ほとんど飲まず食わずで、肉体を酷使して、これだけの大金を払うんですか・・・。私にとって、ほとんど絶句の世界です。断食しながら豪華なホテルに泊まっても優雅な気分にもなれませんしね。世の中、ほんとに変わり者がいるんですね~。「健康のためにはお金に糸目をつけない」ということでしょうか。
 私の主催しているヨガ教室なら、6万円もあれば、毎月欠かさず8回通ったとしても、ほぼ2年近くも通える金額です。だって、1回400円ですからね。

人気教室

 この週末断食プラン、年に8回開催しており、かなり人気があるんだそうです。会場は、東京の他に、2年前に箱根、昨年伊豆を追加し、今は3箇所で開催しているとのことです。
 ホウホウホウ、と慎ましい私など、唸るばかりです。参加した女性の感想。「食べられないのはつらいけど、豪華なホテルにいるので気が紛れる」。貧乏性の私なぞ、豪華なホテルにいるのに、水しか飲めない方が辛いんじゃないでしょうかね~、と皮肉っぽく思ってしまいます。
 主催者は、『「快適な環境だから取り組める」と、繰り返し参加する人もいる』と語っています。断食をするのに快適な環境が、豪華のホテルなのかどうか、私にはよく分かりません。全国にたくさんあるお寺なんかも、質素で断食をするのに適しているのではないでしょうか。

健康維持は、継続することが一番

 私は、健康を維持するためには、健康に良いことを、毎日欠かさず、実践することこそ重要だと思っています。
 健康維持のために必要なことを3つ挙げるとすれば、①食事、②運動、③心の健康でしょうか。この点については、このHPの「ヨガは超お得な健康投資」や「なぜ健康にいいのか」などでも述べていますので、参考にして下さい。

 なお、蛇足ですが、私も、断食の効果は十分に認めています。そのことは、私が運営している別のサイト
私はガンで死にたい の中でも、断食について掲載しています。
 また、そこのサイトでは、元自民党幹事長石原伸晃氏の叔父さんの
石原結実氏の健康漫談
も紹介しています。聞いていて、なるほどと思わせる興味深い漫談です。ですから、断食そのものは決して否定するものではなく、むしろ推奨する立場でもあります。ですが、大きな疑問は、皆さんどうして、これほど高額な代金を払って参加するのだろう、という疑問です。もっと低額で健康を保持できるのに、もったいないな~というのが、率直な感想です。
 
 

 
a:740 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

幸手げんき社 幸手市 高齢者 ヨガ教室