幸手市 ヨガ教室 NPO法人幸手げんき社 高齢者 子育て 一人暮らし

sattegenkisya is contribute to community& goog life for the old

12月の予定表

画像の説明

画像の説明

■開催場所 アスカル幸手
■開催時刻 10:30分~11:30分まで

      2      4 5
 根本  照屋   
  6  7     9 10 11 12
  春美 照屋
 13 14 15 16 17 18 19
  Mika  野中  
 20 21 22 23 24 25 26
       根本  
 27  28  29  30  31     
      根本     照屋     
            
            

■今月のヨガ実施日は、上の表のとおり、黄色で表示した日です。


画像の説明


画像の説明


(クリック後、左下に「auto-Esps4w(2)pdf」が表視されるので、更にそれをクリックすると、予定表が表示されます。それを印刷してくださいね。)

回数券
 いつからでも自由に参加できます。突然で構いません。ヨガ開催日に、直接会場においでください。
 会場入口に、受付担当がいます。5回分の回数券を2,000円(1回400円の計算になります)で購入していただければ、即、その場で参加できます。回数券に有効期限はありませんから、都合の良い時だけ参加することができます。5回分を使い切ったら、新しい回数券をお求めください。ただし、無くされても、再発行はできないので、ご注意ください。
服 装
 服装は、運動のし易いものであれば、何でも構いません。なお、バスタオルを敷いてやることもできますが、ヨガマットがあったほうが便利だと思います。ヨガマットは、ジョイフル本田やベイシア、その他のスポーツ店でお求めください。因みに、ジョイフル本田では、1,000円程度で購入できます。


画像の説明

庶民の味方

画像の説明

 今月の花は、マリーゴールドとしました。マリーゴールドの花は、見れば誰でもすぐに分かります。ホームセンターなどでも品数を揃えて売っています。大体、苗木6本か8本くらいのポットで300円から400円というレベルでしょうか。
 他の花と混ぜて、寄せ植えなどするのにも適しています。要するに、安くて、手軽で、簡単にしおれない、いいことづくめです。
 私も、僅かなお金を握りしめ、買いに行く時は、この花をはずしません。庶民の味方と言ってもよい花です。もっとも年金暮らしになってからは、もっとせこくなり、種を買ってきて家で育ててます。まだ花は咲いてません。
 この花、大体、黄色い色をしているものが大半ですが、他の色もあるんでしょうか。一応調べてみました。キク科・コウオウソウ属に分類される一年草なんだそうです。草丈30〜60cmほどで、オレンジや黄色に染まった筒状の花びらを球状に咲かせる、とのことです。「オレンジや黄色」、という表現で分かるように、基本的に黄色系なんですね。

黄色いマリーゴールドが好き

 私は、生来、黄色が好きです。なぜなのかは分かりません。黄色が一番識別しやすいからです。赤や緑は嫌いです。なぜ嫌いになったのもよくわかりません。多分、区別がつかないからだと思います。そう、私、赤緑色盲(正確には色弱)だったんです。だった、というより、遺伝ですから今でもそうです。

画像の説明

 赤とか緑の区別がつきにくいんです。今は退職してしまったから言えるんですが、現役の頃はこれを隠していました。隠していると、不便なことは何か。ゴルフです。ゴルフ場は、すばらしいグリーンの世界です。仲間でゴルフをすると、先にグリーンに到達した者が、後からグリーンオンした者のボールにマークをつけて拾い上げてくれるんです。やさしい心遣いです。
 その時に、マークとして赤い毛糸を置く人がいるんです。色覚の正常な人にとってはグリーンの上の赤ですから目立つんでしょうが、私には全く区別がつかない。
 一応、礼を言ってその赤いマークを探すんですが、何処にあるかが分からない。ボールラインを見るようなふりをして、グリーンに顔を擦りつけて、赤い毛糸を探すんです。そういう苦労、正常な人には分からないでしょうね。
 こういう人間からすると、マリーゴールドのような黄色が一番安心できるんです。それにくどいようですが、マリーゴールドは値段が安い。安いということは、雑草のようにたくましく、育てやすい、つまり私のような花ということです。

種まきから

 前述したように、今、鉢に種をまいてマリーゴールドを育成中です。もう1月近くたちますが、まだ開花には至っていません。開花までにはあと1週間程度、必要と思われます。
 このマリーゴールド、安い理由は、種にもあるかもしれません。タネの着床率がすごく良いんです。殆ど例外なく芽を出します。しかも、水やりを忘れていても、後から回復可能です。とにかく発芽率が良く、しかも育てやすい。そのうえ、黄色系統の花ですから、私にとって言うことなしです。

画像の説明

 春から秋にかけて花を咲かせる開花期間の長い花で、明るく派手な花色と、ボリューム感のある花びらですから、ガーデニングをしようとする人にとって、外すことのできない花と言っても過言ではないでしょう。
<この記事を書いてからしばらくして、花が咲きました。右の写真がそれです。>

花言葉は

 マリーゴールドの花言葉は、嫉妬、絶望、悲嘆、信頼、悲しみ、別れの悲しみ、勇者、健康、生命の輝き、友情、生きる、濃厚な愛情、変わらぬ愛、と多彩です。こんなにあったら花言葉の意味があるんでしょうか。
 その中で、黄色は、「下品な心」「可憐な愛情」「健康」で、オレンジ色は、「真心」「予言」なんだそうです。
 私が、黄色いマリーゴールドが一番好きなのは、「下品な心」のせいかもしれません。何だか下心を見透かされたようで恥ずかしい限りです。
 キリスト教の「聖母マリアの黄金の花」という意味も込められているそうですよ。これは、1年に10日間ある聖母マリアの祭日と呼ばれる日に、マリーゴールドが花を咲かせていたことに由来するといわれています。「聖母マリアの黄金の花」なんて、素晴らしいじゃありませんか。6本の苗木を買って、聖母マリアの黄金の花を愛でることができるなんて、こんな幸せなことはありません。

信仰もせず 400円で買う マリアさま(バチアタリジジ)

 

a:4600 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

幸手げんき社 幸手市 高齢者 ヨガ教室