幸手市 ヨガ教室 NPO法人幸手げんき社 高齢者 子育て 一人暮らし

sattegenkisya is contribute to community& goog life for the old

2人目の100枚達成者がでました

2人目の100枚達成者がでました

男性では初の100枚達成

画像の説明

 当ヨガ教室で、回数券ↂ枚を達成した男性が誕生しました。男性では初です。
 今日、100枚達成した横山さんも、当ヨガ教室がスタートした平成25年3月から通い続けて頂いています。奥様と2人の常連です。奥様も既に100枚を達成しました。
 お二人を見ていると、やはり、週に2回、きちんとヨガを実践していれば病気にならない、ということの生き証人である、と思います。
 私も、この教室を主宰せず、一生徒の立場であれば、欠かさず通っていたと思います。ヨガの効用を知っているからです。私がヨガを始めたのは48歳頃からです。以来、約27年間、ヨガと関わり続けてきました。そのせいか、今年後期高齢者の仲間入りをしますが、病気らしい病気はしたことがありません。風邪もめったに引きません。3年か4年に一回くらいひくこともありますが、一切薬のお世話にはなりません。発熱、咳、悪寒など一通りの症状をすべて経験し、ひたすら寝ているだけです。そうすると、風はすぐに治ります。薬を飲むと、必ず長引きます。症状を抑えてしまうからです。

なぜ病気になるのか

画像の説明

 私は医者ではありませんので、医学に関することはよく分かりません。しかし、ひとりの人間として、75年もこの世に暮らしていると、どういう時に病気になるのか、というのが何となく分かります。
 一言で言えば、「免疫力の低下」なのではないでしょうか。この免疫力という言葉の中には、精神的なもの、すなわち気力、気持ちの持ち方も含まれます。
 今般の西日本豪雨災害により、被害を受け、避難所で生活しているような方は、先ず、気力が大幅に低下している筈です。気力の低下は、免疫力の低下に直結しますから、よほど精神の安定を図らないと、普段より病気をしやすくなると思います。
 今回記念品を受けた横山さんは、夫婦仲もよく、笑顔を絶やしません。このような生活態度が免疫力を高め、病気をしない健康な体を作っているのではないでしょうか。横山さんには、記念のお花と今治産のタオル、それに回数券1枚(2000円相当)を贈呈させていただきました。さあ、次の3人目の百枚達成者は、いつ、誰になることでしょうか。楽しみです。

 なお、私の健康に関する考え方は、こちらのコーナーでご覧ください。
▶▶▶私はガンで死にたい

a:83 t:1 y:0 

コメント


認証コード8852

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

幸手げんき社 幸手市 高齢者 ヨガ教室