幸手市 ヨガ教室 NPO法人幸手げんき社 高齢者 子育て 一人暮らし

sattegenkisya is contribute to community& goog life for the old

初登場の天風先生です

初登場の天風先生です

天風先生

 天風先生(本名:勝又厚男氏)は、知人から紹介していただきました。元全日本キックボクシングバンタム級1位とか、トランポリン85‘関東大会優勝、それにエアロビクス91‘ユービーズカップチーム優勝なんて、目の覚めるような経歴をお持ちの方です。私のように、小学校の皆勤賞(体が丈夫なら誰でももらえます)位しか賞状をもらったことのない人間からすれば、天と地の違いです。そばに寄ったら、回し蹴りなんかで一発で跳ね飛ばされそうな気がしました。
 でも、初めてお会いしたら、全くそんな雰囲気を感じさせず、しごく穏やかで人当たりのよい紳士でした。ピラーヨガアライアンス資格や全米ヨガアライアンス認定200H資格取得なんていうヨガに関する資格もお持ちなんです。

優しいヨガでした

画像の説明

 肝心のヨガですが、基本に忠実で、説明が丁寧。初心者でも十分についていけるレベルです。それもそのはず、レッスンの初めに「今日初めてヨガをされる方はいらっしゃいますか。4,5回くらいの方は何人いらっしゃいますか」と、生徒のレベルを確認し、そのレベルに合わせてレッスンを組み立ててくれたからです。
 今日初めての方はひとり、4,5回の方は3,4人だったでしょうか。ですから、比較的優しいヨガになったのでしょう。
 レッスンの最初に、ヨガの基本である「呼吸法」の説明と実践に少し時間をとってくれました。私も、年数だけは30年近くもヨガをやっていますが、呼吸法に関してはなかなかマスターすることができない、奥の深い分野です。

CDを用意していました

画像の説明

 天風先生は、事前に、数枚CDの用意をされていました。レッスン中にBGとして流す曲です。しかし、この教室、音響設備はあるんですが、これまで一度も使ったことがないんです。これまでは各自、インストラクターが用意してきてくれていたからです。マイクなども使えるようですが、一度も使ったことがありません。次回は、予め私の方でCDカセットを用意しておくことにします。
 天風先生、「それじゃ今日は赤ペラでやりましょう」と言って、レッスンをスタートさせました。

体は柔軟

 天風先生は、御年50歳を超えておられるそうですが、体は実にお若い。外見ももちろんですが、いわゆるインナーマッスルも十分に鍛えられているとお見受けしました。先生のHPを拝見したら、今でもキックボクシングの練習なんかもされいるようですから当然ですね。
 早速、レッスン終了後にそのことを尋ねてみました。「今は試合はしません。あちこちケガだらけです。」なんて言いながら肋骨の辺りを触っておられました。それはそうですよね。生身の人間なんですから、いくら鍛え上げた体であっても、思い切り足で蹴られれば、痛くもあるし、ケガもするのが道理です。

昼食を一緒に

画像の説明

 今日は、初対面なので、昼食をご一緒させていただきました。レッスン会場の隣に位置する「まつもと」というそば屋です。ここのそば屋はヨガの後、時々利用する贔屓店でもあります。
 天風先生、そばを一口すすった後、「うん、これはおいしい」と、納得のひとこと。私もここのそばは美味しいと思っていたので、お連れした甲斐がありました。
 昼食時に撮ったのが右の写真です。

a:662 t:2 y:0

コメント


認証コード8826

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

幸手げんき社 幸手市 高齢者 ヨガ教室