幸手市 ヨガ教室 幸手げんき社 高齢者 子育て 一人暮らし

sattegenkisya is contribute to community& goog life for the old

猛暑の季節到来です

猛暑の季節到来です

いよいよ関東甲信も梅雨明けとなりました。子供の頃は、夏が好きでした。でも、寄る歳並みには勝てず、暑さに弱くなりました。寒さにも弱くなりました。真夏になると冬が恋しくなり、真冬になると暑さが恋しくなる。ないものねだりで、まるで駄々っ子のようなものです。すべからく高齢者とは、そういうものなんでしょう。

P1030021 - コピー P1030020 - コピー

 ところで、このヨガ教室、昨年7月は、めっきり生徒さんが減りました。その時の勝手な分析では、「暑い時は外出を控えるのだろう」、「子供が夏休みなので、子育て中ママさんが外出しにくいのだろう」というものでした。ところがところが、今年は全く減らないんです。減らないどころか、7月に入ってから、逆に増加傾向で、40人を超えたことが3回もあるんです。7月に入ってから今日までの開催日数は6回ですから、5割の確率です。今日も35度超えのこの猛暑にもかかわらず、44人の生徒さんが来てくれました。
 こうなると、抜本的な対策を考えなければいけないかもしれません。役員一同、鳩首協議しました。開催日数を増やし、生徒の分散を図るという案、値上げをして生徒数を減らす、という案もありました。

図1

 値上げ案には私は賛成できません。確かに値上げをすれば生徒数は減るでしょうが、それではこのNPOがヨガ教室を開催している趣旨が損なわれます。地域の人達の健康増進を図り、ひいては医療費の高騰なども抑制できる副次的効果も期待できるからです。
 何と言っても、ヨガは習得してしまえば、自分1人でもできる。何の道具もいらない。テレビを見ながらでもできる。時間は自分の生活に合わせ、長くても短くてもよい。こんなに便利で、安上がりな健康法はありません。このような健康法を普及させるのは、間違いなくNPOの仕事でもあると思います。それに、・・・(これから那須に行って畑仕事をしてくるので、続きはあとで書きます)

那須に行ってきました

 というわけで、ブログ作成を中断し、那須に行ってきました。畑仕事のためです。畑の耕作をした経験のある人ならお分かりでしょう。夏の畑って、僅か1週間でも相当草が生えてしまいます。2週間も放置したら、もう大変です。「雑草のように逞しく生きよ」という言葉があるように、野菜よりも雑草の方が勢いがありますから、雑草の中で野菜を探すような始末と相なります。

画像の説明

 私の田舎の畑も、欲をこいて、200坪くらい耕作しているんです。この程度でも、草の手入れは出来かねます。夏場は隔週で帰郷し、畑仕事をするんですが、草丈の伸びたところを優先的に手入れします。そうすると、常に伸び放題の草との格闘になります。
 右の写真でお分かりの通り、もう草茫々で、手の施しようもない状態になっています。35度を超える猛暑の中でこの作業をするんですから、その苦労はある程度想像できるでしょう。熱中症で倒れたら、「高齢者熱中症で倒れる」という小さなべた記事位になるかもしれません。私は妻に、「今畑で倒れたら「老婆熱中症で倒れる」という記事になるから気をつけろ」と忠告しています。
 なるべく日中の作業を避けるため、早朝の作業にシフトします。今朝も3時50分から草取りをしました。3時50分、4時前ですよ。でもこの時間でも草取りができる位に明るいんです。夏季の農作業は、涼しい早朝にかぎりますね。

ヨガ教室は盛況です

画像の説明

 というわけで、個人的な話はこれ位にして、ヨガ教室の話に戻りますね。昨夏は生徒数が減ったのに、今年は減らないのはなぜか。いちいち原因を詮索しても意味はないんですが、多分、次のような理由によるのではないではないでしょうか。
①優秀なインストラクターが日替わりで教えてくれること。これが最大の目玉ではないかと思っています。②料金が比較的安いこと。1回200円の割合ですから、そんなに高くはないと思います。③回数券方式で、有効期限がないこと。1年間お休みして、復帰しても有効っていうんですから、のんびりしたものです。④会場として幸手市で一番大きな公共機関の会場を使っており、駐車場確保に便宜であること。車社会では、何と言っても大きな駐車場は魅力です。

画像の説明

 スタッフの皆さんは、1年以上も、無報酬で働いてくれているんですから、本当に頭が下がります。でも、参加者がこれだけ増えてくると、少しは、お手当を出せるようになるのではないかと、期待しています。 
 私の7歳と2歳の孫も受付で愛想を振りまいてくれます。これも参加者には好感を持たれているようです。小学2年の孫は、40日間の夏休みに入ったとのことで、しばらくは受付を担当してくれることでしょう。2歳の孫娘も、ハイタッチで愛想を振りまいてくれます。

夏休みの思い出

 夏休みと言えば、思い出すことがあります。宿題です。70歳も超えてしまうと、夏休みなんて遠い遠い昔話になりますが、今でもつらい思い出として、夢でうなされることがあります。私がまだまだ清廉で初々しかったあの頃でも、宿題ってあったんですね。一番嫌だったのは、夏休みの絵日記です。特に上段に絵を書く欄があり、下段に文章を書く欄があったあれです。

画像の説明

 今の時代なら、家族で海に行っただの、山に行っただの、イオンに買い物に行っただのと、いろいろ書くことがあるでしょう。
 でも、私の子供時代なんて、親と一緒に遊びに行ったなんて記憶、皆無です。あの時代は、どの家もみんなそうでした。妻にも、「あの時代はどの家もそうだったよね」と言うと、「私の父はサラリーマンで、東京の四谷に住んでいたから、いろんなところに連れて行ってもらった」なんてぬかす、いや、言うんです。こういう時は、悔しいのをじっと堪えます。
 しかし、現実は現実です。文字通り書くようなことは、一切ありません。書くとすれば、家の周りで「パーぶち(メンコのこと)をしました」、「缶けりをしました」程度のことしか、書くことがありません。毎日青っ洟を垂らして、パーぶちだの缶けりだのしました、なんてことばかり書いても仕方がありません。この宿題だけは本当に苦手でした。絵心もないから、尚更です。私は、絵心というのは、先天的なものだと思っています。勿論、練習によって、多少は技量も伸びます。でも、いくら伸びても飯の食えるような画家になるのは困難です。普通の人間が、努力さえすればイチローのようになれるかと問われれば、「なれません」と言うしかないのです。

画像の説明

 しかも、当日の天気まで書けって言うんですから、もう無茶苦茶です。キチガイ沙汰です。私は、いつもの習慣で、夏休み最後の2日間でまとめて書きました。想像を巡らせ、晴れと曇りを適当に織り交ぜ、雨も1日か2日適当に加え、即席で書きこんだのです。あと2か所位「晴れ時々曇り」なんて芸術的な表現も取り入れ、真実味を増しました。提出後に先生から叱られたという記憶がありませんから、多分、先生もそんなものいちいちチェックしていなかったんでしょうね。今日に至る要領のよさは、多分、この時に学んだ成果のような気がします。
 今、つらつら思い出すに、なぜあのような宿題を課したのか。多分、毎日コツコツと作業する女工哀史的な従順な労働者を大量生産する。そういう教育思想が根本にあったのかもしれませんね。私は、そういう従順な労働者にはなれなかったということですね。

相澤先生です

 ところで、今日のインストラクターは相澤先生です。

画像の説明

インストラクターの中では一番の若手かもしれません。初々しくて純情で、まるで私の若い頃を彷彿とさせるような方です。右の写真では、先生と生徒のポーズが全くバラバラですが、これはレッスンを終わった後、先生が生徒さんに感謝のポーズをとっている場面であって、決してポーズがばらばらというわけではありません。
 それにしても相澤先生、その昔、新米インストラクターだったころと比べ、人格的にも技量的にも、格段に成長されたと思います。人間というもの、努力と環境によって、ここまで成長できるんだという見本のような方です。他人に顔を見られる商売、つまり、女優のような仕事をしていると歳をとらない、と言われます。インストラクターも、人前で模範演技をしなければいけない仕事です。技量も磨かなければいけない、話術も磨かなければいけない、スタイルも保持しなければいけない、インストラクターって本当に大変だと思います。
 実は、この教室にも相澤先生に引けを取らないような、インストラクター候補が何人もいるんです。密かに目をつけており、将来は、この教室のインストラクターとして初舞台を踏んで欲しいものと期待しているんです。
 勿論、その頃に私は、とうの昔にあの世から特別のお招きを受けているはずです。この世のものとは思えない美女が大扇で送る涼やかな風を受け、左手には銀蜀の杯を、右手には妖艶な女性を抱き、竜宮城の浦島太郎よろしく、乙姫様の舞いや踊りを堪能しているはずです(多分)。もしそうでないとすれば、閻魔さまから、冤罪により「虚言癖による100叩きの刑」を受け、お尻を真っ赤に腫らし、泣き叫んでいることでしょう。私の長い人生で、嘘なんて、今まで一度もついたことがないのに、です。

    コメント


    認証コード5039

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by Quick Homepage Maker 5.0
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

    幸手げんき社 幸手市 高齢者 ヨガ教室