幸手市 ヨガ教室 幸手げんき社 高齢者 子育て 一人暮らし

sattegenkisya is contribute to community& goog life for the old

初登場の岩附先生です

初登場の岩附先生です

今日は、土曜日。しかも朝から降り続く雨です。今日の生徒さんは、10人を超えるだろうか、と心配しました。というのは、毎週、土曜、日曜は参加者が少ないからです。にも拘らず開催しているのは、土曜や日曜にしか参加できないという人もいるだろうという配慮からです。

画像の説明

 一桁にだけはならないようにと念じつつ、今日初登場の岩附先生を待ちました。初登場の先生は、顔を知らないので、どんな人なのかとあれこれと想像を巡らしてしまいます。嫁に行った晩のような心境、いや失礼、お見合いの席で初めて相手の顔を見るような心境、と言ったらよいでしょうか。
 お見合いと言えば、今の若い人はお見合いなんてするんでしょうか。多分、今はみんな「合コン」なんでしょうね。合コンというのは、要するに「集団見合い」ということでしょうから、恥かしがり屋で照れ屋で引っ込み思案の私なんか、自分の長所を出す機会もなく、絶対に損をする口だと思います。恥ずかしくて相手の顔も見られず、目を伏せ、畳の目を数えている間に、合コンが終わってしまうでしょう。その意味では、つくづくお見合いの時代でよかったと思います。
 昔は、世話焼き婆さん、いや失礼、「面倒見のいい近所のおばさん」(保険のおばちゃんが多かった)なんて人がいて、あちこちからお見合いの相手の情報を集め、写真と一緒に持ってきてくれたものです。しかも、釣り書と一緒に。

画像の説明

 今の人は「釣り書」なんて言っても分からないでしょうね。釣るというのは、文字通り「餌をつけて魚を釣る」という意味です。要するに、相手をうまくだまくらかして(?)釣り上げるために書く文書のことです。その釣り書に学歴などを含めた自分の経歴、両親の名前、趣味などを書くんですね。それと写真とを見比べながら、お見合いをするかどうかを決めるというわけです。極めて素晴らしい合理的なシステムだと思いませんか。ここで欠けているのは、恋愛感情だけです。今時の人は、恋愛感情が最優先ですから、お見合いは成り立たない、というわけです。 

笑顔の素敵な先生でした。

 余計なことを書き始めたら、岩附先生のことを忘れてしまいました。岩附先生は、

(と、ここまで書いたとき、突然、当NPO法人事務所に、アクセルとブレーキを踏み間違えた自動車が飛び込んできたんです。ガッチャ~ンというけたたましい大音響で、思わず椅子から飛び上がりました。この時のことは、別の欄で書くとして、とにかく、ビックリ仰天、その後は警察を呼ぶなど事態の収拾にあたり、そのまま那須の別宅(別荘ではありません。妾もいません。)に農作業に行ってしまったため、このブログも、ここで中断せざるを得ませんでした。)

画像の説明

 という次第で、ここから3日遅れのブログを書くことになりました。3日遅れのブログなんて、都はるみの「あんこ椿は恋も花」を思い出しますね。昔は、通信手段はすべて郵便ですから、伊豆大島への郵便物は船便となります。「3日遅れの~便りを載せて~♪~」にならざるを得なかったんですね。優雅ないい時代でした。今はスマホやLINEの時代ですから、「あんこ椿は恋の花」なんて歌、絶対に成立しようがありませんね。
 郵便と言えば、その昔、私の高校時代、「中学コース」や「高校コース」なんていう月刊誌がありました。その雑誌の裏には、必ず「文通欄」というコーナーがあって、文通を希望する男女が「私はこういう人と文通をしたいです」なんて希望が書いてあったんです。例えば「私は男鹿半島に住んでいる高校2年生です。誠実な男性との文通を希望しています。必ずご返事を差し上げます。」ってな調子です。
 当時の私は、誠実・謹厳・実直がそのまま学生服を着ていたような人間でしたから、その言葉を100%信じました。兄弟は、男ばかりの5人兄弟、高校は質実剛健が校是の男子校。どこからも女の匂いが漂ってこない。女日照り(つまり女性に飢えていたということです)もいいところでしたから、文通欄の投書を穴のあくほど見つめ、相手を探しました。その中からよりすぐりの女性15人くらいを厳選して、葉書(封書ではありません)を出したんです。少なめに見積もっても、8割くらいは返事が来るはず。返事が来たら、その中から「厳選して」文通しよう、なんて小賢しいことを考えていたんです。
 ところが、ところがです。待てど暮らせど、1通も返事がこない。絶対にそんなはずはない。可憐な純情乙女が、全国誌で「必ずご返事を差し上げます」と書いたんだから、返事が来ない筈はない、と固く信じていました。

画像の説明

 最初に疑ったのは、母親です。不純異性交遊(当時はそういう表現をしたんです。)と思って、返事の手紙を全部隠してしまったのではないか、と思ったんです。そこで母に、何気ない素振りで「俺宛に誰かから手紙が来てないかい」と聞いてみたんです。返事は当然、「誰からも来てないよ」と、怪訝そうな顔で言うんです。
 これは嘘を言っている顔ではない、直感でそう思いました。とすると、全国の可憐な純情乙女が全員嘘をついていたのか・・・、と信じられませんでした。女性不信に陥った最初の経験です。
 そこでさまざまな角度から研究していた時に、ハタと気がついたんです。どうも、全国には僕と同じような女日照りの高校生が多いらしく、各人に100通くらいの葉書がどさっと届いていたらしいんです。とてもじゃないが、全員には出し切れない。そこで、彼女たち、それこそ厳選して、一番誠意のありそうな人にだけ返事を出し、あとは心ならずもシカトしていたようなんですね。
 誠意の有無の判断は、封書です。そうです。封書できちんと氏素性を明らかにして、誠意のある文章を書いた人にだけ「ご返事」を出していたようなんです。抜け目のない者は、自分の顔写真まで添えて。そういう風の噂を聞きつけ、長文の封書で出してみたんです。しかも写真まで添えて。一発必中でした。やはり実地の社会経験は大事ですね~。この時に初めて、女心というものが少し分かったような気がしました。

インストラクターは岩附先生です

 続きを書き始めたら、また脱線してしまいました。今日のインストラクターは岩附先生です。この名前、「いわつき」と読むそうです。ここ埼玉には、人形で有名な岩槻市というのがありますが、岩附という地名や人名にはお目にかかったことがありません。

P1020956 - コピー

 本人に聞いたところ、「いわふ」と呼ばれることが多いそうです。確かに、「附属書類」なんて使い方をしますからね。
 人名事典によれば、岩附姓は、全国で1,500人位しかいないそうです。日本の人口は、約1億2千万として、10万人に1人強くらいですか。これではあまり聞かないのも当たり前ですね。
 人名用語ネットで調べてみたら、次のような解説が載っていました。 
 岩附という姓は、「岩付、岩槻、岩月、岩築と起源をともにする。現宮城県北中部と岩手県南東部である陸前起源とも言われる。近年、愛知県に多く、特に岡崎市に多数みられる。「岩」は岩、硬い地盤を表す。」
 岡崎市と言えば、徳川家康の生地として有名な「岡崎城」がありますね。徳川家の家臣なんかにそういう武士がいたのでしょうか。
 この岩附先生。今日は熊谷市からお見えになったとのことです。熊谷と言えば、気温38度か39度で多治見市と日本一を争っている高温の土地柄として有名です。日本一を売り出そうと、幟を立てたり、PRに懸命です。何でも売りだせるものなんですね。幸手も「何にも特徴のない町日本一」とか「市町村合併で振られた数日本一」とか、何か材料がないですかね。
 熊谷は、ここ幸手からは、車で1時間以上はかかるはずです。埼玉県の道路事情は、東京を中心に放射状に発展しています。従って、横方向に横断するのは極めて不便なんです。いま建設中の圏央道ができれば、かなり改善されると思いますが、今でも県内での横移動は、難渋することが多いんです。
 岩附先生は、そんな遠いところからおいで頂いたんですね。本当に申し訳ありません。この岩附先生、いつもニコニコされていて、親しみが湧きます。写真でご覧いただけますように、ショートカットでボーイッシュです。昔から、「女は愛嬌、男は度胸」と言いますが、本当にそうだと思います。ひと頃、男は苦み走ったのがいい、なんていうTVコマーシャルが流行りました。純粋な私は、丹波哲郎張りに、思い切り眉間にシワを寄せて歩いていた時期がありましたが、今は反省しています。所詮、土台が違うってことに気付いたからです。でも、やはり男だって、多少は愛嬌のある方がいいですよね~。

画像の説明

私もレッスンに参加

 このヨガ教室。平日のレッスンは、生徒数が多くなり、私どもスタッフが一緒にできない位の盛況なんです。しかし、今日は土曜日。しかも朝から降り続く雨です。条件は最悪です。当然、閑古鳥が鳴く位の生徒数です。我々スタッフが参加しても、僅か18名でした。
 私も一生徒として参加しました。勿論、有料でです。岩附先生は、声の通りもいいし、ヨガのポーズもバラエティに富んでいました。初心者でも十分についてけるレベルでありながら、私のように経験年数だけは長い者にも、十分満足できる内容でした。
 これからも是非この教室に来て頂きたいものです。でも、1時間以上もかけてきていただけるのかどうか、それだけが心配です。

 
a:1673 t:1 y:0

コメント


認証コード7355

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

幸手げんき社 幸手市 高齢者 ヨガ教室