幸手市 ヨガ教室 幸手げんき社 高齢者 子育て 一人暮らし

sattegenkisya is contribute to community& goog life for the old

快晴なのに絶不調

快晴なのに絶不調

P1030244 - コピー

 今日は文句のつけのようのない、絶好の天気でした。ヨガ日和です。でも、これまでは、意外ですが、絶好のヨガ日和には、生徒の参加者はグンと少なくなるんです。ですから、余りに天気が良かったので、ちょっと嫌な予感がしたんです。しかも、今日は朝から、ドーンドーンと何度か花火の音がしていました。つまり、運動会の花火です。
 しかも、会場のアスカル幸手に着いたところ、駐車場は満杯状態。こういう日は、何かの大会があるんです。今日は何の大会かと思ったら、この地域のソフトバレーとかの大会でした。
 体育館を覗いたら、ご覧の通りの賑わいです。客席にも多くの観客がいました。しかも、この日は、催しはこれだけではありません。健康体操やら何やら、いろいろな教室も同時並行して開催されていました。

P1030242 - コピー

 こういう日は、先ず、子供の運動会が最優先。次いで、観光地探訪が優先。秋ですからその他の行事もあるでしょう。ヨガ教室など、最後の最後の選択肢って感じになるんでしょうね。

御嶽山も噴火

 そういえば、昨日、御嶽山が噴火しました。噴火の当日は、詳細は不明で、今朝の新聞では「7人が意識不明の重体、38人が重軽傷を負った」という情報でした。
 紅葉の撮影のため、8合目あたりで山頂付近の紅葉を撮影していたところ、突如、左手に噴煙が立ち上り、カメラマンが慌ててカメラを左手に移動したあの映像。如何に驚いたか、ということの何よりの証拠ですね。

画像の説明

 しかし、殆んどの災害の場合、最初は、十分な情報が取れないため、被害は極めて少ないかのように伝えられるのが常です。阪神淡路大震災の時も、当日の朝、死者は1人、という情報が流されました。しかし、時間の経過とともに被害が急拡大していきました。東北大震災の時も、当初、テレビの映像を見ていたら、津波がゆっくりゆっくりと田畑を侵食している映像が映りました。大した被害はないのか、とその時は思いましたが、被害の全体像は全くつかめていなかったんですね。
 今回の噴火被害も、当事者は急いで駆け下りたか、山小屋に避難したかです。噴石が凄いですから取材ヘリも近づけません。ですから、あと数日したら、死者なども数十人に達する可能性は十分にあります。

P1030246 - コピー

 今日のヨガ教室も、この御嶽山の報道をテレビで見ている人が多く、そのために参加者減に拍車をかけているのかもしれません。

アイドル並みの長井先生

 ところで、今日の長井先生。上の写真でご覧のように、アイドルのように可愛いらしい先生です。独身と言われても少しも驚きません。私は、そんな不躾なことはとても聞けませんが、私の家内がそっと「独身ですか」と聞いたようです。そしたら、高校生と中学生の子供さんがいるんだそうです。本当に腰が抜けるほど驚きました。

画像の説明

 加山雄三や十朱幸代もビックリ、という世界です。加山雄三といえば1937年の生まれですから、77歳ですよ、77歳!。80歳が目の前にぶら下がっているというのに、ギターを弾いたり、ヨットに乗ったり、作曲したり、歌を歌ったり、もうそれだけでも羨ましくて、涎がダラダラ出そうです。しかもやることが全て一流。歌なんて、今でも「僕は君といる時が一番幸せなんだ~」なんてセリフ、キザに聞こえないんですから嫌になってしまいます。そのうえ、髪の毛は染めてるんでしょうが、黒々としているし、肌つやもいい。腹はぺちゃんこだし、鼻筋もすっきりと通ってる。その男がギター片手に「ふたりの~ユ~ヤミが~」なんて熱唱するんです。
 こちとらは、腹は醜く突き出ているし、脚は短い。ギターは弾けないし、ヨットも持ってない。頭は真っ白だし、鼻も北島三郎の兄弟のように、大幅に上を向いている。「酸素を吸うには便利なんだよ!」と負け惜しみを言いたいけど、なぜか虚しい。そのうえ金欠病という重い病に取り憑かれている、というんですから全くの正反対。

画像の説明

 つくづく造物主たる神様というのは、本当に残酷なことをするものだと思います。同じ人間なのに、何ゆえこれほどの違いを作りたもうたのか、と恨み節も言いたくなろうというものです。

十朱幸代・壇密と天地真理の違い

 十朱幸代だって、私よりたった1つ上の72歳ですよ。72歳で、あの色気、許せません。どうしたらあの色気が出るのでしょうか。そっと私のとなりにいる、長年見慣れた人(誰とは言いません)の横顔を見てしまいました。確かに往年の歌手なんかが、時々、コマーシャルに出ていますが、「やっぱり顔に歳が出てるな~」なんて思って、妙に嬉しくて同情したくなったりするものです。「ご同輩、お互いに苦労したよな~」、なんて親近感が生まれます。
 でも、天地真理の近況を見たときには、親近感を通り越して、ド肝をぬかれました。ご近所のオバちゃんよりもっとひどい。あまりにひどい。この女性に憧れていた俺は、一体何だったんだ。「俺の青春を返せ!」なんて叫びたくなるくらいひどいですもんね。天地真理のいいところは、あんなに可愛らしかった女性も、幾星霜を経ると、こうも変わってしまうのか、と私にも優越感を感じさせてくれるところです。
 しかし、加山雄三と十朱幸代。この二人には、優越感どころか、余りに羨ましく妬ましく、劣等感に苛まれてしまう。こちらが卑屈になってしまうんですね。

画像の説明

 そういえば、十朱幸代は、DHAとか何とかのコマーシャルに出ていますから、それを飲んでるせいでしょうか。でも、そんなもの飲んだって、色気までは出せないはずです(多分)。
 色気と言えば、今売出し中の壇密なんて、70歳位になったら、どういう年寄りになるのか興味がありますね~。彼女、一度調理師を志した後、葬儀の専門学校に入学し、遺体の修復、防腐を行う資格を取得して葬儀社に勤務したことがあるんだそうです。私もそろそろお迎えが近いので、是非とも壇密様のような方に、こんな遺体でよければ修復して頂きたいですね。ちょっと触られただけで、死んだことも忘れて、思わず「いたい!」なんて言ってしまうかもしれません。(^^!

スタッフも積極参加

 私たちスタッフは、生徒が少ない時は、一緒に参加させてもらいます。参加者は僅かに16人ですから、今日は正にその日でした。
 久し振りに、1時間、みっちりヨガをしたら、かなり体が硬くなっていました。家で毎日15分程度はやっているんですが、やはりそれだけでは足りないのかもしれません。でも、長井先生のように、若くて奇麗な先生に教えてもらうのは最高です。「はい、脚をまっすぐ伸ばして」なんて言われると、「はい!今伸ばします!」なんて大きな声で答えたくなってしまいます。
 こんな人が小学校の先生だったら、人気が出るでしょうね。「しまだくん、そんなおイタしちゃダメよ~」なんて叱られてみたいものです。
 レッスン終了後、短い脚でも少し伸びたような気がするし、たるんだ腹も気のせいか、少し引き締まったような気がするから、ホントにヨガって不思議なものですね。
 

    コメント


    認証コード6226

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by Quick Homepage Maker 5.0
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

    幸手げんき社 幸手市 高齢者 ヨガ教室